ひげ脱毛で青ヒゲをなくそう

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

青ヒゲにコンプレックスを持っている男性は多いですよね。

青ヒゲは、皮膚の下に残ったヒゲが透けて青く見えているものなので、どんなにキレイに深剃りをしたとしても解消されることはありません。

青ヒゲが目立つ人と目立たない人がいるのは、生えているヒゲの太さや濃さ、密集度に個人差があるからです。

ヒゲが太かったり濃かったり密集していると皮膚から見える部分が大きいので目立つんです。

むしろ青ヒゲをなんとかしようとカミソリで深剃りばかりしていると、お肌へのダメージがつのるばかりです。

青ヒゲが嫌でまれに毛抜きで抜いてしまう人もいますが、確かにヒゲを抜くと青ヒゲは解消されます。

ですが、それは一時的なものでしばらくすると青ヒゲは復活しますし、以前より青ヒゲがひどくなってしまう恐れがあるので、青ヒゲ対策としてヒゲを抜くことは良くありません。

青ヒゲが女性からも敬遠されてしまうので、なんとかしたいところですよね。

青ヒゲを根本から解消するにはひげ脱毛がおすすめです。

芸能人でもひげ脱毛をしている人は多くいて、おしゃれなデザインに整えている人もいますよね。

ひげ脱毛は全部のヒゲをつるつるにすることもできますし、好きなデザインにヒゲを残すこともできますし、ヒゲ全体の量を減らすというようなこともできるんですよ。

ひげ脱毛は皮膚の下にある毛根からひげを取り除くことになりますので、青ヒゲ対策としては最も有効な手段です。

ひげ脱毛はフラッシュ脱毛・医療レーザー脱毛・ニードル脱毛と脱毛方法が選べます。

一番料金が安くて痛みが少ないのが、メンズサロンで施術を受けられるフラッシュ脱毛です。

フラッシュ脱毛よりも脱毛効果が高いのがクリニックで医師が施術を行う医療レーザー脱毛、そして永久脱毛に限りなく近い脱毛が可能なのがニードル脱毛です。

ヒゲを全てツルツルにして、今後お手入れ不要なお肌に仕上げたい場合は、どの脱毛方法でも問題ありませんが、ヒゲをデザインしたい場合は、いったん脱毛したヒゲは二度と生えてこない可能性が高いので、よ~くデザインを考えてヒゲ脱毛するように注意しましょう。