ムダ毛を毛抜きで抜くのはとってもお肌にダメージが大きいことだというのは有名ですよね。

ですが、お肌にダメージが大きいと知りつつも毛抜きでの処理がやめられないという人も結構いるのではないでしょうか。

どうして毛抜きでのムダ毛処理がやめられないのか、それはやはり次の処理までの感覚が長いからですよね。

カミソリでムダ毛を剃ると、もう次の日にはムダ毛が伸びてきてジョリジョリと不快な感覚がありますよね。

ですが毛抜きでムダ毛を抜くと、あのジョリジョリした感覚がなく、個人差はありますが2週間~4週間はつるつるの状態がキープできます。

ですからお肌に悪いと思っていてもなかなかやめられないんですよね。

でも毛抜きを使ってムダ毛を処理しているとお肌が大変なことになってしまうんですよ。

まず、埋没毛や毛嚢炎を引き起こしてしまう可能性がかなり高くなってしまいます。

埋没毛のほとんどは放っておいてもお肌のターンオーバーを繰り返すうちに自然と抜け落ちます。

自然にといっても数ヶ月かかります。

しつこい埋没毛はピンセットなどでほじくるか皮膚科へ行ってとってもらうしかありません。

また毛嚢炎になってしまうと、痛みはないもののお肌にニキビのようなぶつぶつができるため、肌触りも見た目にも良くありません。

毛嚢炎もひどくなると痛みが強くなるので、皮膚科を受診しなければならなくなります。

埋没毛や毛嚢炎にならなくても、毛穴が隆起したり、毛穴が赤くなったり、色素沈着を起こしてしまう恐れがあるので、今すぐ毛抜きでのムダ毛処理はやめましょう。

ムダ毛を自己処理するなら断然電気シェーバーがおすすめです。

処理頻度が多いというデメリットはありますが、刃が直接お肌に触れないため、カミソリのように皮膚を削ってしまう心配もありませんし、お肌へのダメージが最も少ないムダ毛処理方法なんですよ。

電気量販店やネットで簡単に手に入りますし、お値段も2,000円くらいからあります。

1つ持っているととっても便利なアイテムです。

電気シェーバーでお肌をいたわりながらムダ毛を処理しましょう。

最近話題の豆乳ローションですが、子供から大人まで使えてしっかり抑毛効果や美肌効果が得られるととっても人気がありますよね。

豆乳ローションには大豆イソフラボンという女性ホルモンと同じ働きをする成分が入っていますので、ムダ毛をきちんと抑毛してくれる上に、お肌までキレイになれるんです。

最近の小学生は美意識が高いため、ムダ毛が濃い子供などはとてもコンプレックスに感じている場合があります。

でも子供を脱毛サロンで脱毛させたり、カミソリで自己処理させることに抵抗がある親御さんも多いですよね。

そういった場合に豆乳ローションが役に立つんですよ。

豆乳ローションは即効性がないので、塗ってすぐムダ毛が抜けたり生えてこなくなったりすることはありません。

ですが、毎日塗り続ける事によってだんだん太いムダ毛が細くなってきたり、生えるスピードが遅くなってくるんです。

生えてくる時もカミソリで剃った時のようにチクチクしないので手触りもとってもいいんです。

大人の人でも敏感肌で脱毛サロンに行けない人やカミソリ負けをするような人にはぴったりですよ。

豆乳ローションの効果を最大限に発揮するには、お肌に塗るタイミングが重要です。

一番おすすめのタイミングはお風呂上がりや脱毛後のお肌です。

豆乳ローションは市販されているものを使っても良いですし、自分で作ることもできます。

市販されているものはいろいろな美容成分をあわせて配合していたりもしますが、防腐剤などお肌に気になる成分が入っている場合もありますので、お子さんと一緒に使いたい人や成分にこだわる人は手作りしてみるのがおすすめです。

豆乳ローションを手作りする場合は、防腐剤が入りませんのできちんと冷蔵庫に入れて保管し、1か月以内に使い切るようにしましょう。

他にもパイナップル豆乳ローションというものもありますが、豆乳ローションと同じような効果があります。

パイナップルが配合されているので普通の豆乳ローションよりもより抑毛効果や美肌効果が高いんですよ。

どちらでもお好きな方で抑毛&美肌効果を実感しましょう。

ムダ毛に悩んでいる人は脱毛サロンで脱毛したいな~と1度は思ったことがあると思います。

ですが、料金も高いことや忙しくて最後まで通えなさそう、子供を預けるところがないなどいろんな理由で諦めてしまっている人も多いのではないでしょうか。

そんな人に最近特に人気があるのが家庭用脱毛器です。

家庭用脱毛器は脱毛サロンと同じフラッシュ脱毛を採用していることが多く、自宅で自分の好きな時に脱毛することができるので、忙しい人でも小さなお子さんがいる人でもお手軽にだつもうできるのが大きなメリットです。

「自宅にいながら脱毛サロンと同じフラッシュ脱毛で脱毛できるなら、今すぐ家庭用脱毛器を買っちゃおう」と思った人もいるかもしれませんが、購入はちょっと待ってください。

確かにメリットも多い家庭用脱毛器ですが、やはりデメリットもあるんですよ。

まず商品自体が高いんです。

家庭用脱毛器もピンキリで安いものから高いものまでありますが、だいたい7~8万円ほどします。

「脱毛サロンで施術を受ける方がよっぽど高い」と思うかもしれませんが、実際はそうではないんです。

脱毛サロンはキャンペーンなどもよく行っていますので、全身脱毛をキャンペーンを利用して通うと10万円ほどでできるんですよ。

家庭用脱毛器もVIOラインが脱毛できる機種もありますが、自分ではなかなかやりづらかったりしますし、背中など後ろ側は自分ではできませんよね。

それに脱毛効果も弱いんです。

家庭用脱毛器で脱毛する場合、10日~2週間ごとに照射するように取扱説明書には書かれています。

これはやはりパワーが弱いから頻繁に照射しなければ効果を得られないということなんです。

またパワーが弱いといっても頻繁に脱毛を行うとお肌へのダメージは大きくなりますよね。

自分一人でアフターケアをしっかり行うのはなかなか難しいので、やはり理想とするムダ毛のないツルツルスベスベの美肌になることは難しいんです。

ですが脱毛サロンの場合は、キャンペーンを利用すると家庭用脱毛器の代金と同じくらいの費用で全身脱毛ができるほか、脱毛効果も高く、アフターケアもしっかりしてくれるのでツルツルスベスベの美肌になれるんですよ。

脱毛サロンか家庭用脱毛器で迷っているなら、脱毛サロンをおすすめします。

ひげ脱毛は自分にあった脱毛サロンでしよう

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

ひげ脱毛をしようと決めたら次は脱毛サロン選びですよね。

男性がひげ脱毛をできる脱毛サロンは女性の脱毛サロンほど数が多くないのですが、それでも個人経営のサロンや中小のサロン、誰もが知っている大手サロンまで様々です。

脱毛サロンでのひげ脱毛は比較的料金も高くありませんが、それでも決して安くはありません。

ですから自分にあった脱毛サロンをしっかり吟味して選ぶことが重要なんです。

決して脱毛料金の安さだけで脱毛サロンを決めないようにしましょう。

脱毛サロンを選ぶポイントは、「料金」「通いやすさ」「予約の取りやすさ」「スタッフの対応」です。

まず、料金は安いということだけでなく、明確であることが重要です。

最初に何に対していくら料金がかかるか明確な脱毛サロンでないと、最初は安い料金で契約したにも関わらず、後になってどんどん料金をあれこれ請求されてしまうケースがあります。

そして通いやすさに関してですが、いくら評判の良い脱毛サロンでも通いづらい場所にあったり、営業時間が自分のライフスタイルに合っていなかったりすると、どんどん足が遠のいてしまいますよね。

通う脱毛サロンは自宅から通いやすいところか、職場の近くや通勤途中で乗り換える駅周辺などが通いやすいですよ。

大手脱毛サロンは駅からすぐのところにサロンを構えていますが、個人経営や中小の脱毛サロンだと駅からかなり歩かないと行けないというところもあります。

それから予約の取りやすさというのも大事なポイントです。

人気のある脱毛サロンだと予約が取りにくいことはよくあることです。

ひげ脱毛は毛周期に合わせて脱毛施術を行わないと効果がありませんので、予約が取りやすいということはとても重要です。

また予約方法も電話だけというようなところだと、仕事などで営業時間内に電話予約を入れられないこともありますので、24時間365日WEBで自由に予約が取れるようなサロンが良いですね。

そして最後にスタッフの対応です。

いくら技術が良くてもスタッフの対応が良くないと、あまりいい気分はしませんよね。

またスタッフの対応が良くても、自分に合う対応(フレンドリーなのか等)でないと、短い施術時間といえど苦痛に感じてしまいます。

脱毛サロンは長期間通い続けるものなので、自分に合ったサロンを見るけることがひげ脱毛成功のカギですよ。

ひげ脱毛で青ヒゲをなくそう

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

青ヒゲにコンプレックスを持っている男性は多いですよね。

青ヒゲは、皮膚の下に残ったヒゲが透けて青く見えているものなので、どんなにキレイに深剃りをしたとしても解消されることはありません。

青ヒゲが目立つ人と目立たない人がいるのは、生えているヒゲの太さや濃さ、密集度に個人差があるからです。

ヒゲが太かったり濃かったり密集していると皮膚から見える部分が大きいので目立つんです。

むしろ青ヒゲをなんとかしようとカミソリで深剃りばかりしていると、お肌へのダメージがつのるばかりです。

青ヒゲが嫌でまれに毛抜きで抜いてしまう人もいますが、確かにヒゲを抜くと青ヒゲは解消されます。

ですが、それは一時的なものでしばらくすると青ヒゲは復活しますし、以前より青ヒゲがひどくなってしまう恐れがあるので、青ヒゲ対策としてヒゲを抜くことは良くありません。

青ヒゲが女性からも敬遠されてしまうので、なんとかしたいところですよね。

青ヒゲを根本から解消するにはひげ脱毛がおすすめです。

芸能人でもひげ脱毛をしている人は多くいて、おしゃれなデザインに整えている人もいますよね。

ひげ脱毛は全部のヒゲをつるつるにすることもできますし、好きなデザインにヒゲを残すこともできますし、ヒゲ全体の量を減らすというようなこともできるんですよ。

ひげ脱毛は皮膚の下にある毛根からひげを取り除くことになりますので、青ヒゲ対策としては最も有効な手段です。

ひげ脱毛はフラッシュ脱毛・医療レーザー脱毛・ニードル脱毛と脱毛方法が選べます。

一番料金が安くて痛みが少ないのが、メンズサロンで施術を受けられるフラッシュ脱毛です。

フラッシュ脱毛よりも脱毛効果が高いのがクリニックで医師が施術を行う医療レーザー脱毛、そして永久脱毛に限りなく近い脱毛が可能なのがニードル脱毛です。

ヒゲを全てツルツルにして、今後お手入れ不要なお肌に仕上げたい場合は、どの脱毛方法でも問題ありませんが、ヒゲをデザインしたい場合は、いったん脱毛したヒゲは二度と生えてこない可能性が高いので、よ~くデザインを考えてヒゲ脱毛するように注意しましょう。

きれいを保つのは大変なこと

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

年齢を重ねることで、シワやしみなどが肌に現れてきますよね。

ある程度は仕方のないことですが、手入れしだいで改善できます。

老化を避けることができなくても、ゆっくり歳をとることはできると思います。

バランスのとれた食事と適度な運動・そして日焼けしないようにすることなどが大切になってきます。

きれいを保つには努力が必要なんですね。

それにムダ毛の脱毛も必要なことですよね。

いくら肌がきれいでもムダ毛が生えているときれいには見えませんし、手入れができていないと
思われるのではないでしょうか。

とはいえ、ムダ毛の脱毛を頻繁にすると肌にかかる負担は大きくなります。

自分で脱毛すると、すぐに生えてくるので繰り返して脱毛することになります。

その結果、肌が荒れてガサガサになっている人も少なくないでしょう。

なので、肌のことを考えるなら脱毛サロンに行った方がいいですよ。

脱毛サロンの場合は自己処理のように毎日脱毛しません。

数ヶ月に1回の脱毛になるので、肌を休めることができます。

脱毛サロンに行ってみたいと思っているなら、まず情報を集めましょう。

脱毛のことを分かってからサロンを決めた方がいいですよ。

脱毛サロンもいろいろあるので、高松市の全身脱毛がおすすめ!安いと評判の人気サロン一覧
見てから決めるといいです。

参考になることが載っていますよ!